3月16日に次世代創造委員会による「3月例会」が開催されました。
第1部では「青少年の主体性の育成について」をテーマに4名のパネラーでパネルディスカッションを行いました。
青少年の主体性について具体的な事例を用いて取り組んでいること、考え方、重要性について学ぶことができました。
今回学んだ青少年の「主体性を育むこと」軸に活動を展開して参ります。
〇パネラー
福島県教育庁いわき教育事務所  指導主事 関 敦司   様
いわきアカデミア推進協議会   事務局長 酒井 比呂志 様
NPO法人ハッピーロードネット 理事長  西本 由美子 様
公益社団法人いわき青年会議所  理事長  中根 雄一郎 君
第2部では「新しい学習指導要領について」、「事業事例紹介と委員会の考え方について」委員会で調査研究した内容のプレゼンテーションが行われました。
これからいわきJCがどのような運動を展開し、どのように進んでいくべきなのかの発表がありました。
いわきJC公式Facebook:https://www.facebook.com/JCIIWAKI/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の投稿

【活動報告】浜街道さくらウォーク

火 4月 13 , 2021
ふくしま浜街道・桜プロジェクトの主催で4月10日に […]