■活動報告 公益社団法人いわき青年会議所2019年度5月例会

令和元年5月15日水曜日、ラトブ6階いわき産業創造館 企画展示ホールにて

『主権者意識醸成事業』公益社団法人いわき青年会議所5月公開例会を開催いたしました。

※理事長挨拶

 

※趣旨説明

 

第一部では高校生代表者によるディベート形式論戦が行われ

論題「いわき市は救急車の利用を有料化すべし 是か非か」

 

それぞれの意見には肯定側の考えや否定側の考えがしっかりと入っ

ており、互いに一歩も引かない熱の入った論議が繰り広げられてい

ました。

こちら論議終了後に実際に会場内で投票を行いました。

投票箱は実際に使用されているものを特別にお借りしてきました。

 

第二部では一般来場者を交えてのグループワークを行いました。

投票率低下がもたらす問題について各グループで様々な意見を出し

て頂きました。

論議をした後は各グループそれぞれにプレゼンテーションを行い

問題解決に向けての発表をして頂きました。

※事業総括 次世代活躍育成委員会 委員長 中根 雄一郎君

 

本例会の趣旨、主権者意識醸成

これからの若者から意見を発信してもらい、このいわきの町の未来

を変えていけるきっかけとなればと考えます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA