【お知らせ】災害に強いまちとなるための防災訓練

9月18日に『災害に強いまちとなるための防災訓練』を行います。

 

東日本大震災から5年という月日が過ぎ、人々の暮らしも落ち着きを取り戻しつつありますが、4月に起こった熊本地震のように、またいつ災害に見舞われるかわかりません。

東日本大震災の経験を活かし、様々な災害に対応するために、私たちは常に災害というものに意識を置き、平時からしっかりと備えをしておかなければなりません。

そこで今回、私たち市民が災害に強い町を作り上げるための意識向上を目的として防災訓練を開催いたします。

※開催要項はこちらをクリック→ 開催要項

◆開催詳細について

・開催日時: 平成28年9月18日 12:30~15:45

・場  所: いわき市立中央台南小学校 体育館(いわき市中央台鹿島二丁目1ー1)

・内  容:

 【第一部】 日本防災士会の防災士による講話「災害が起きた際の対応とこれからの私たちの暮らしを考える」

 【第二部】 カードゲーム形式の避難所運営訓練(災害時の避難所運営を疑似体験し意識共有を図ります)

・参加費: 無料

※参加ご希望の方は、参加申込書に必要事項をご記入のうえ、9月3日(土)までにFAX(0246-25-7110)宛にお送りください。

(こちらをクリックし、用紙をプリントアウトしてお使いください→ 『参加申込書』 )

 

 

・注意事項:体育館での開催のため防暑対策をよろしくお願い致します。

・その他: 飲料水、備蓄用の乾パン、試食用保存食などご用意しております。

     駐車場は中央台南小学校、中央台南中学校の駐車場をご利用ください。

・後  援: いわき市、いわき市教育委員会、いわき市社会福祉協議会、日本防災士会

 

 

 

 

◆お問い合わせ先

(公社)いわき青年会議所 事務局

 〒970-8026 福島県いわき市平才槌小路18-8

 TEL:0246-24-0780  FAX:0246-25-7110

 担当:地域問題改善委員会 委員長  山口 宗之