【活動報告】10月例会

10月10日(火)にいわき市勿来市民会館にて10月例会を開催いたしました。

 

本例会は、今後のまちづくりを進めていく上でいわき市の抱える問題点と今後のビジョンをしっかり理解した上で、いわき青年会議所としてのまちづくりのために行うべき活動は何かを考え、今後のJC活動やまちづくり運動の指針とすることを目的とした例会です。

第1部として、いわき市の抱える様々な問題について、地域問題改善委員会のメンバーが発表いたしました。

第2部では、いわき青年会議所現役会員であり、現役の政治家でもある坂本竜太郎君、鈴木演君、そして当会現役メンバーを代表して理事長 長谷川純一郎君、顧問 赤津慎太郎君の4名をパネリストとして、当例会の目的についてパネルディスカッションを行いました。

 

第1部 いわき市の抱える様々な問題について

地域問題改善委員会副委員長 小林知君より、「日本国の動向といわき市の状況」、「データでみる、いわき市」について発表いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

地域問題改善委員会副委員長 高橋大吾君より、「未来予想」、「いわき市役所の取組み」、「いわきJCの進むべき道」について発表いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2部 パネルディスカッション

「いわき市の現状と未来予想」、「いわきJCができること」、「政治が果たすべき役割」、「政治に期待すること・JCメンバーにきたいすること」についてパネルディスカッションを行いました。

左手より 「いわき青年会議所理事長 長谷川 純一郎君」 「いわき青年会議所 顧問 赤津 慎太郎君」 「いわき青年会議所 青少年の未来創造委員会委員長 坂本 竜太郎君」 「いわき青年会議所 組織拡大研修委員会 鈴木 演君」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事業総括

いわき青年会議所 地域問題改善委員会 山野辺 剛君

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後のJC活動、まちづくり運動をする上で、いわき市の問題点、地域の取組み、いわきまちづくりに必要なことを改めて知ることができました。