【活動報告】「2月例会」防災、減災に対する意識醸成事業

日時:令和3年2月17日(火)18:30~
場所:WEB開催

 

いわき創生委員会の主催で本年度初めての例会が開催されました。
第一部は「災害組織図を基にしたいわきJCの初動」を学びました。
実際の災害組織図や過去の活動実態を基に、実際に災害が発生した場合に会員一人ひとりがどのような行動をするべきかを学びました。
第二部は「JC災害クイズ」でいわきJCの災害活動実績、災害協定締結先、担う役割をクイズ形式で学びました。
最近、地震、大雨と災害が続いておりましたので大変為になる例会となりました。
今回、学んだことを有事の際にはしっかりと実践して参ります。

 

斉藤一哉副委員長より事業の趣旨説明。防災、減災を考える意味についての説明をしました。

 

災害組織図の説明を根本浩之君より行い、各グループの役割を確認しました。

 

WEB形式でのJC災害クイズ。入会歴の浅い会員もいわきJCの活動実績を学ぶことができました。進行は吉田祐介君になります。

 


事業統括として小菅委員長より災害はいつくるかわからないので、常に防災、減災を考え続ける必要があるとありました。

 

公式Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の投稿

『いわき光のさくらまつり3.11祈念点灯』

土 3月 13 , 2021
いわき光のさくらまつり3.11祈念点灯セレモニーで […]