本来であれば、8月7日(土)にいわき市文化センターの大ホール

で実施する予定でしたが、まん延防止等重点措置により会場での

開催を変更して9月12日(日)に「高校生CMグランプリ2021

~故郷の駅PR編~映像作品コンテスト」をZOOMによるオンライン

で開催致しました。

参加した高校生を3グループに分け、 「故郷の駅」というテーマ

のもと、それぞれ30秒の映像に思いを込めて制作しました。

審査員は

東日本旅客鉄道 株式会社 水戸支社 渡邊治幸いわき駅 駅長

株式会社 植田印刷所 代表取締役 プリンティングディレクター

渡邉 陽一さん

福島中央テレビ いわき支社長 伊藤信輔様

いわき青年会議所 中根理事長です。

審査基準は5つの項目による点数制度を設けました。

①企画力 ②伝達力 ③表現力 ④影響力 ⑤地元力

最優秀賞は93点(総評価100点満点)のグループ1のみなさん。

メンバーがありったけの知恵と力を尽くしてアグレッシブに行動

したことや「いわきの駅」に対する想いが伝わったことが評価され

ました。

高校生がコロナ禍で協力しあって作り上げた30秒のCMは

どの作品もレベルが高く、さまざまな試行錯誤を感じました。

このような状況下だからこそ、家族や友人など、大切な人との

つながりを感じるきっかけが作れたのではないでしょうか。

また、学校とは少し違った主体性の学びがこれからの

人生を送るための経験の第一歩になることを願っております。

動画はこちらから!!

最優秀賞 グループ1

優秀賞 グループ2

優秀賞 グループ3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA