7月2日~3日、南相馬市にて「第46回福島ブロック大会in原町」が開催されました。

ブロック大会は毎年この時期に開催され、県内19ある青年会議所が一堂に集う大きな事業となっています。

開催場所が毎年変わり、46回目を迎えた今回は南相馬市にて盛大に執り行われました。

この事業は青年会議所メンバーだけではなく、市民の皆様にも参加して頂けます。今年はメインフォーラムに「東国原前宮崎県知事×桜井南相馬市長の対談」があるなど、大変盛況な事業となりました。

ポスター

以下、順を追ってご報告いたします!

 

◆第1日目(7月2日)

【市民向けお祭り「笑顔のひろば」】2016ブロック大会②

ここでは様々なブースが出店され、いわきJCからもフラムーネ、焼き鳥、いわき産トマトのソースが添えられたフランクフルトなどを市民の皆様に楽しんで頂きました!

2016ブロック大会①

組織拡大委員会のメンバーが、暑い中朝から夜まで頑張ってくれました!

 

 

【アカデミー委員会政策発表会】

いわきJCからは、佐藤裕幸君が塾長として、杉山隆一郎君が幹事として、そして熊田哲也君と今野麻未君が塾生として出向しています。

開会宣言は佐藤裕幸君が務めました。

2016ブロック大会⑤

今までの委員会の成果を発表する機会が、この「政策発表会」になります。登壇した4名の堂々とした姿に、いわきJCメンバー一同誇らしい気持ちで政策発表を聞いてまいりました。

2016ブロック⑥

2016ブロック⑥

2016ブロック⑦

 

◆第2日目(7月3日)

【ひびけ!希望の明日へ 未来へつなぐプロジェクト】

2016ブロック⑧

地域の希望と未来である子どもたち、そして市民による「音楽のちから」により、地域に対しより前向きな気持ちの変化を引き起こすことを目的に開催された事業です。

撮影NGだったため事業の様子はこちらの記事ではお伝えできませんが、地元の合唱団の皆さんや小学生の合唱部の皆さんにより、素敵な歌声を披露していただきました。

また、「未来へつなぐプロジェクト」では時代を超えても色あせることない「音楽のちから」を活用し、東日本大震災を語り継ぐだけではなく、歌に思いを込めて歌唱し続けることで次世代へ歌い紡いでいこうというプロジェクトです。

こちらのバナーから無料で楽曲をダウンロードできますので、ぜひご参考下さい!

mirai01

 

 

 

 

【東国原前宮崎県知事×桜井南相馬市長 対談】

2016ブロック⑨

午後からはメインフォーラムとして、東国原前宮崎県知事と桜井南相馬市長の対談が催されました。

「笑顔が咲き誇る『ふくしま』へ ~幸せの意味・誇りを持ち愛郷心を育み明日を生きる~」をテーマに、真剣な話から笑顔になるような東国原前知事らしいトークで大いに盛り上がりました。

2016ブロック⑩

ここではいわきJCより出向している、橘あすか君がコーディネーターという大役を立派に務めあげました!

 

 

【記念式典】

最後に、ブロック大会の集大成として記念式典が開催されました。

2016ブロック⑪

ここでは県内19青年会議所の理事長が登壇し、専務がLOM旗(各青年会議所の名前が入ったJCの旗)を持って入場しました。

2016ブロック⑫

その他にも、福島ブロックに出向している役員メンバーも登壇しました。

2016ブロック⑬

2016ブロック⑬

2016ブロック⑭

 

その他、来年度のブロック協議会会長候補者からの挨拶や再来年度のブロック大会開催地が発表されるなど、記念式典も盛大に開催され、第46回ブロック大会の幕を閉じました。

 

 

今回、こちらの記事には掲載しきれないほどのいわきJCメンバーが影の立役者として福島ブロック協議会へ出向して頑張っております。

そして、青年会議所にはこのように地元の青年会議所だけではなく、他地域のメンバーと切磋琢磨する場所が沢山ございます!

入会をお考えの方は、ぜひこのような機会もあることをご参考にしていただければと思います。

2016ブロック⑭

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の投稿

【活動報告】7月例会~想いを伝えるチカラ~

金 7月 15 , 2016
7月14日、ワンダーファーム森のキッチンにて、7月 […]